森のわくわくの庭(輪之内店)雨でも遊べる屋内施設!子供と一緒に1日楽しもう!

森のわくわくの庭輪之内店
森のわくわくの庭輪之内店 店内の様子

せっかくの休日なのにあいにくの雨。

天候などお構いなしに子供たちは「どこかお出掛けしよう!」とせがむ。

しまじろう

「あぁ~雨だよ、どこへおでかけしようか悩むなぁ

あなたはこのような悩みにぶつかったことはありませんか?

本記事では

  • 雨の日にお出掛けする施設を探している
  • 屋内施設でお子さんが1日中遊べる場所を探している
  • 清潔できれいな施設を探している
  • お子さんだけじゃなく親子そろって楽しめる場所を探している
  • 暑い日は涼しく、寒い日は温かい快適空間を探している

このような方に向けてオススメの記事になります。

今からご紹介する「モリワク輪之内店」は僕の中でも屈指の優良施設

森のわくわくの庭 輪之内店
総合評価
( 4.5 )

評価はハイランクの★4・5です!

実際に家族で何度も遊びに行った感想をもとにレビューしています。

ご安心してお読みください。

それでは、雨の日の遊び場をお探しで困っていましたら、ぜひ最後までお読みください。

すてきな雨の日の思い出ができますよ!

目次

総評:子どもと大人が1日完結して楽しめる全天候型屋内施設です!

森のわくわくの庭輪之内店の魅力

1.入場料 3才以上は一律600円(平日)と割安

広大な敷地にとてもきれいな環境でこの料金はとても魅力的。

また、3才未満は全日無料なので乳幼児のいるパパ・ママにも最高のコスパです。

休日は料金が変わり3才以上から一律850円になります。
※但し、休日はアフター3という割安プランもあり

料金表はコチラより

そのほかの割引プラン
【ハシゴ割】は同日に養老店、輪之内店の2店舗を利用すると、2店舗目がひとり300円
【障がい者割】身体障害者手帳・療育手帳(愛護手帳)・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添者(原則13歳以上1名)が対象者

2.営業時間が10時~17時と長い

1回の入場で本当に1日中遊び尽くせます。

開店直後の入場は込み合いますが、14時頃をピークに15時あたりから退店される方が多いです。

3.途中外出OK

トイレが店外にあるので途中外出は自由です。

すぐ隣にザ・ビッグというイオン系列の大型スーパーがあるので、子供が遊んでいる間にお夕飯の買い物をされている方も多く見かけます。

尚、入場時に紙タイプのリストバンドを貼るので、再入店の際は腕に巻いたリストバンドを見せたら入店できます

4.屋内施設ではトップクラスの広さ

約1,000坪という広大な敷地で子どもと大人が走り回ることができる空間です。

1,000坪の広さはテニスコート5面分相当になります。かなり広いですね。

また、天井も高く設計されておりビル内にある遊び場とは違う解放感があります。

5.森のわくわくの庭(輪之内店)は0才~6才の乳児・幼児にオススメ!

輪之内店の特徴として広大な芝生の丘があり、雨の日でも存分に走り回れます。

丘の上からコロコロと寝て回転している子どもがたくさんいてビックリすると思います。

また、姉妹店舗で森のわくわくの庭(養老店)が約11km(車で20分)離れた場所にあります。

こちらは幼児から小学生低学年向けにオススメです。

次は輪之内店の特徴をご説明します。

森のわくわくの庭(輪之内店)の特徴

ボールプール(個人撮影)

森のわくわくの庭 輪之内店のキャッチフレーズ

わくわくどきどきの輪之内店
“初めて”と出会う遊び発見家

初めて芝生でハイハイした。

初めて親子でデートした。

かけがえのない家族の思い出を彩る場所です(※公式HPより)

全天候型の木育施設として岐阜県の養老町と輪之内町に誕生。

昨年は岐阜県各務原市にも新施設が登場しています。

各写真をご覧の通り、広大な館内と国産木がふんだんに使われた心暖まる空間

ブロック系の積み木類や遊具もぜ~んぶ木製です。

0才児のお子さんから小学生まで色々な年代でつながれる楽しさも体験できます。

実際に我が子2人はたくさんの友達を作り、帰り際には「また来るから一緒に遊ぼうね!」なんてセリフも。

子供だけではなく大人も夢中になれる空間が森のわくわくの庭の魅力です。

森のわくわくの庭(輪之内店)の入場料

料金表
出典 森のわくわくの庭輪之内店HP

僕のオススメは平日の利用です。

とても広い空間であまり込み合わないため、本当にゆっくりと過ごせます。

休日はアフター3よりも一般入場がコスパ的にオススメです。

1.決済方法

  1. 現金
  2. クレジットカード(VISA・MASTER)
  3. 交通系IC
  4. ID
  5. PayPay

現金とクレジットカードでの決済は行いましたが、交通系IC等は未所持のため公式HPでのご案内通り店頭での確認をする必要があります。

2.予算イメージ

僕の場合は大人1人・小人2人(3才以上)です。

平均滞在時間は10:00~16:00の「6時間」

「飲み物は水筒持参」で「食事は店内飲食店」でいただいています!

何度も訪れているので平均的なパターンで表にしました。

入場料 大人1名600円
入場料 子供2名(3才以上)1200円
飲み物代0円※水筒持参のため
食事代1,500円~2,000※持参して店外での飲食可能
合計金額3,300円~3,800円

夏場こそお弁当の持参は食中毒が怖いので危険ですが、夏以外の季節でしたら車内等でのお弁当で予算を抑えることは可能です。

入場料だけなら3才以上×人数でOK!

隣接しているスーパーでも豊富な総菜やお弁当がありましたので、予算に合わせてご活用ください。

店内のマップと遊具

出典 森のわくわくの庭輪之内店HP 

マップに記載している番号順に写真にてご説明します。
※一部未撮影箇所有り

はだしエリア」と「靴エリア」がありますが、基本的にみなさん「はだし」です!とっても健康的!

1.読み聞かせエリア

たくさんの絵本と中に入れるワンポールテント

なんと!テントが設営されていて、その中で絵本の読み聞かせができる異色のエリア。

小さなお子さんとママがよく利用されているイメージのエリアになります。

2.飲食店コーナー

木の存在が凄く優しい空間です

moriwaku cafe HP記載のメニューはコチラ

手作りの燻製カレーをはじめこだわりのメニューを提供しています。
木のぬくもり溢れるスペースで食事をお楽しみいただけます!(参照 公式HPより)

YRC STAND HP記載のインスタはコチラ

からあげ丼などのどんぶりメニューをはじめ
ポテトなどのフライ系、タピオカドリンク、まあるいフォルムがかわいいミルクソフトも販売中。(参照 公式HPより)

※下記の2店舗はマップの左下寄りのエリアになります。

CONCO8 HP記載のインスタはコチラ

焼きたてのとろけるようなお団子が食べられるのは輪之内だけ!
提供から30秒が一番おいしく食べられます!(参照 公式HPより)

ECLAT HP記載のインスタはコチラ

地元養老に工場を持つジェラートショップ。
パレットのような色とりどりのジェラートはどれも材料にこだわった上質な味わいです。
素敵なひと時にいかがですか?(参照 公式HPより)

3.休憩スペース・無料ロッカー

座敷の休憩コーナーもあります

ローテーブルのセットからハイテーブルのセット。

さらにお座敷にもテーブルセットが有り、お昼時は凄く賑わっています。

無料ロッカーは写真の右奥です

4.ボールプール

ボールプール
5才の長男はハマってました

下に落ちている木製のボールを屋根の奥から転がすと、トイを伝って下に落ちてくる仕組みです。

4才~6才のお子さんに大人気!

木製ボールの手触りがすごく心地よいです。

5.木の迷路

木の迷路
横からも入れます
木の迷路全体
木の迷路の全体像

我が家のパターンでは鬼ごっこ中に子供たちが隠れる場所。

しっかりとした木材で作られているので衝突には注意です。

前・横・後と出入口も複数あります。

6.遊び場エリア

複数の遊具があります
ボルタリング
ボルタリング
大型積み木
大型積み木

森のわくわくの庭輪之内店で広場の丘の次に人気の高い遊具ゾーン

姉妹店の養老店と大きく差別化された遊具になります。

大きな積み木では子供たちが風変わりな使い方をしていたのが面白かったです。

大型積み木ではしゃぐ兄妹
大型積み木ではしゃぐ兄妹
大型積み木でユラユラ
大型積み木でユラユラ

7.一番人気!広大な芝生エリア

芝生をころがる長男
広大な芝生をころがる長男
丸太がたくさん
丸太がたくさん
広場の一角には木製の合わせ絵も
広場の一角には木製の合わせ絵も
子供たちは丸太からジャンプをするのが大好きです
子供たちは丸太からジャンプをするのが大好きです

走る!ころがる!隠れる!のぼる!

一番人気で遊び方無限大の広大な芝生は、本当に広くて端から端まで走るとハァハァと息が上がってしまうほどの広さです。

丘の形状のため、アップダウンが有り体幹にも効きます。

とにかくみんな走るのが大好きです!

8.その他の遊具コーナー

ハンモックも人気遊具で大人も使えます
ハンモックも人気遊具で大人も使えます

店内には大人が休憩できるベンチやソファ、さらにハンモックも複数あり大人も利用可能です(記載耐荷重150kg)

木製のジャングルジム

小型の木製ジャングルジム。

奥には授乳室もあります。

ジャングルジムに力を入れているのは姉妹店の養老店になります

9.イベント情報

七夕イベントコーナー
七夕イベントコーナー
ワークショップエリア
ワークショップエリア

毎月・毎週替わりで店内イベントが催されています。

今回は七夕の短冊にお願いことを書きました。

長男はなぜか「せかいへいわ」と。。。

YouTubeの影響かな?

また、主に週末はワークショップを運営されており、公式HPで案内されています

イベント情報
出典 森のわくわくの庭輪之内店 HP

イベントによっては参加費用が必要な場合があります。

詳しくは公式HPのイベント情報をご覧ください。

公式HPイベント情報

予約方法(スマートフォン)

1.検索して予約ページへ移動

予約フロー1

2.予約した日時を選び人数を入力

3.個人情報の入力とID/パスワード/ログインURLの確認

予約フロー3

以上で予約のお手続きが完了です。

悪天候時・週末・大型連休(学生の休み)・年末年始・GW・お盆は特に込み合いますので、必ず予約をしてご来店下さい。

注意事項

  1. 保護者1名につきお子さま3名までOK
  2. 小学生のお子さまのみ(12歳以下)での入店不可
  3. 車いすでの入店OK
  4. ペット同伴不可
  5. 食べ物の持ち込み不可(但し市販の離乳食やアレルギー等健康上の理由はOK※要申告)
  6. 飲み物の持ち込みは水筒やペットボトルなと密閉できるもの限定
  7. 施設内にトイレはありません。店外に隣接しているのでそちらを利用
  8. 授乳室やオムツ替えコーナーあります
  9. 写真・動画の撮影可能(但しフラシュ使用不可)
  10. 喫煙所は敷地内にはありません。全面禁煙です
  11. おもちゃの持ち込み不可(ボールやフリスピーなど全て)

飲食物の持ち込みルールは必ず公式HPでもご確認ください
(公式HP 飲食物の持ち込みルール)

さいごに

長男より長女の方が木に登れるという新事実
長男より長女の方が木に登れるという新事実

僕自身は毎月1回以上利用させていただいている施設です。

木をふんだんに使った店内に、みんなはだしで走っている様子。

子供たちも大人も「遊びに集中」できる空間と、いろいろな遊びを共有できる環境がとても魅力的だと思います。

これからの雨の日や雪の日の新しい楽しみとして、ぜひ遊んでみてください。

親も知らないような新しい発見がきっとあります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は森のわくわくの庭 養老店で会いましょう!

森のわくわくの庭輪之内店

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次